〒488-0022
愛知県尾張旭市狩宿新町一丁目94-1

TEL:0561-51-1234

歯周病

求人募集中 初診の方へ
MOBILE
HOME»  歯周病

歯周病とは

『歯周病』とは、歯を支えている歯肉(歯ぐき)や歯槽骨に起きる病変で、以前は、「歯槽膿漏(しそうのうろう)」と呼ばれていました。
現在、30歳以上の成人の約80%が歯周病にかかっているといわれており、歯を失う原因の第1位になっています。

歯周病の原因

歯周病の原因は、虫歯の原因と同じくプラーク(歯垢)です。歯ぐきの周りにプラークがたまり、プラークが細菌に感染することによって歯肉が炎症を起こして腫れ、歯肉炎を起こします。プラークは歯肉炎だけでなく心臓病や動脈硬化との関わりも推測されています。

歯周病は、初期段階での自覚症状はほとんどないため軽視しがちで、症状が進行すると歯ぐきの腫れがひどくなり、歯と歯茎の間に歯周ポケットと呼ばれる隙間ができます。また、炎症が歯槽骨や歯根膜まで及び、歯ぐきから膿が出たり、歯ぐきがやせて下がってきたり、歯がぐらついてきたりします。
歯周病がさらに悪化すると、歯槽骨が溶けて歯のぐらつきがひどくなり、食べ物が噛むことができなくなって、最後には歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病セルフチェック

こんな症状ありませんか?
  • 歯ぐきから出血がある
  • 朝起きたとき、口の中がネバつく
  • 口臭が気になる
  • 歯肉がブヨブヨし、歯がぐらつく
  • 歯ぐきが下がってきた
  • 歯と歯の間に隙間ができた。食べ物が挟まりやすい
  • 歯ぐきが赤く腫れている

上記のような症状がある方は、歯周病の可能性がありますので、早めにご相談ください。
まずは自分が今歯周病にかかっているのか、またどのくらい進行しているのかを知り適切な治療を受けることが大切です。

歯周病の治療

ブラッシング指導
一番大切な事は、毎日のていねいな歯みがきでプラークを除去していくことです。
現状の歯みがきでどこが磨けていないのかをよく理解して頂いた上で、正しい歯みがきや歯間ブラシ、デンタルフロスなどを使用し、自分に合ったプラークコントロールが歯周病治療の基本になります。
スケーリング
スケーリングとは、歯についている歯石やプラークを除去することをいいます。
超音波スケーラーやキュレットスケーラーを使用して取り除き、歯の表面を滑らかにすることにより、プラークが付きにくい状態にし、歯周病を改善します。
TOP